FC2ブログ

まーの書架さん

本を探しているひとのためにレビューを載せています。主に中高生向きです。朝読書や通学の本探しはいかがですか?

まーの本屋さんカウンター

ブログ内検索

プロフィール

まー

Author:まー
この書架さんブログは、まーが書いています。
ライトノベルから歴史小説まで、好きな分野は幅広いと思います!
気の合う方(合わなくても大歓迎)、ぜひ覗いてみてください。

blogpet

まーの本屋さんの看板猫、ねーです。

最新のコメント

グリムス

ブログで苗を育成し植林するエコアクション!ブログパーツ型環境貢献サービス

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト -----------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATEGORY : スポンサー広告  △Page Top

レビュー:東野圭吾「探偵倶楽部」 2009-12-30-Wed

探偵倶楽部

探偵倶楽部 (ノン・ポシェット)探偵倶楽部 (ノン・ポシェット)
(1996/06)
東野 圭吾

商品詳細を見る


あらすじ

 探偵倶楽部。
 それは、政財界のVIPのみを会員とする調査機関。
美貌で謎の多い男女二人が、秘密厳守で調査に当たる。―――

 資産家のまわりで起こる殺人事件は、金や愛憎、権力にまみれて謎だらけ。
そんな難事件をたびたび解決する謎の倶楽部、<探偵倶楽部>。
探偵たちは、今回もトリックを見破ることができるのか!?




レビュー
★★☆

 東野圭吾さんレビュー 第四弾!
 まだまファンの方々に比べて 数は少ないのですが、東野さんは好きなのでどんどん広げていきますね。

 さて、今回は「探偵倶楽部」。
大変謎の多い倶楽部が、鮮やか・・・というほどではないにしても、地味ーにどんでん返しをしてくるあたり、東野さんの‘探偵役’は魅力的だなぁ~、と思いますね笑顔

 ガリレオだったり(容疑者Xの献身参照)、天下一だったり(書く予定)、一筋縄ではいかないようなキャラクターが魅力的ですよね。
探偵役がいないような話でもキャラクターは個性的×魅力的なのだけど。

 またトリックもすごいんですよね。中身は秘密ー♪ですけど;・ω・

 特に、おすすめは「探偵の使い方」。
なんと、トリックに探偵倶楽部が使われてしまうのです・・・!
さて、探偵はどうするのでしょうね?

 ☆を半分減らした理由は、「偽装の夜」など大きな家が関わってくると、どうしてもキャラクターが増えてしまって、中学生だとこんがらがっちゃうなぁ・・・というところです。中学生でも推理系を読みなれている人や、高校生は読んでみては?



読んだら ぽちりと お願いします。
↓fc2ブログランキング↓


スポンサーサイト

CATEGORY : 推理小説 Trackback 1 Comment 0 △Page Top

« レビュー:司馬遼太郎「豊臣家の人々」 | ホーム | おすすめの歩き方 »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

- 2012-05-09-Wed 06:55

管理人の承認後に表示されます [続きを読む]

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。